Androidアプリ開発者のためのADK Hackathonを開催しました

前回は少人数で、ボード側の開発をメインに行なったのですが、

「ADKって興味はあるけど、開発ボード持ってないしなにが出来るのかわからない、、、」

というアプリ開発者の声にお答えして、ボードを用意して、それを使ってアプリをつくる「Androidアプリケーション開発者のためのADK Hackathon」を開催しました。

 

 

 

 

 

チーム分け&Ideathon&Hackathon

来たときに座ったテーブルに合わせて4チームに分かれてIdeathon開始。10時から始まってお昼くらいには各チームつくるものが決まったようです。Hackathonは5チームに分かれて行われました。

後半は各チーム黙々と実装。

発表

チームマッププラス

チームマッププラスの発表はジョイスティックを使ってGoogleマップを動かすアプリ。ジョイスティックで上下左右に移動でき、更にボタン操作で拡大したり元の位置に戻ったりと、カーナビさながらの操作を実現していました。

Maps plus

View more presentations from itog

チームようてん

画面上のボールをジョイスティックを使って動かすアプリ。ボールに衝突するとLEDが光ったりリレーがカチカチ言ったりします。発表にはデバッグのTipsも含まれてました。

チームみやけん(?)

そういう名前の人はチームには含まれて無いようなのですが、チーム名はチームみやけん。ジョイスティックを使って自機を操作するシューティングゲームです。

地図との連携までは実装が間に合わなかったようです。

First

View more presentations from itog

チームだるま

日本の伝統的な遊び「だるまさんがころんだ」を一人で遊ぶゲーム。ADKにLEDが3つついているのが信号機っぽく見えたところからインスピレーションを得たようです。

残念ながら動作するところまでの結合ができず。

チームたこルカ

チームたこルカの発表は「プログラマーなので資料とか作らないのでホワイトボードで」。クラウドであっち向いてホイの対戦が出来るアプリ。ボタンでグーチョキパーを選び、サーボで相手の指や顔の向きを表現しているようです。

こちらも残念ながら結合が間に合わず。

投票

一人5ポイントで投票してもらいました。結果は、

  • 1位チームようてん
  • 2位チームマッププラス
  • 3位チームたこルカ

おめでとうございます!

上位2チームは時間内にデモが動くところまで実装できたのが良かったと思います。他のチームもアイディアは面白かったので結合が間に合えば、という感じでした。

サポート

本イベントは下記の方々のサポートにより開催されました。ご協力ありがとうございます。

  • チューター
    • @iwata_n
    • @zaki50
  • デザイナー
    • @_erisan_
  • 会場提供
    • @hidecheck