「FourBeat」製品発表会のお知らせ

ピグマルは、ガジェット専門クラウドファンディングサービス「Cerevo Dash」で成立したAndroid対応押しボタンスイッチ型コントローラ「FourBeat」の製品発表会を6/13、東京都品川区のSamurai Startup Islandで開催いたします。

※プレスリリースで場所のリンク先が間違っています。開催場所は「Samurai Startup Island (SSI)」です。
地図はこちらを参照願います。
SSI地図

プレスリリース

発表会では、新製品の性能や詳細をご説明させていただくほか試作機による実機デモ、実機体験コーナーなどもご用意させていただきます。

是非お越しくださいますよう、お願い申し上げます。

メガネ型ウェアラブルデバイス「pigmal glass」を開発

合同会社ピグマルはメガネ型ウェアラブル端末、pigmal glassを開発しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

弊社代表の伊藤は前職で2001年より時計型のウェアラブル機器の開発を行い、弊社設立後も2012年にパーカー型ウェアラブル端末を開発するなど10年以上のウェアラブル端末開発経験があり、今後も精力的に開発、発表していく所存でございます。

機能

ファーストターゲットとして、ITに造詣が深いベンチャー企業向けの利用用途を提案しており、現在様々なスタートアップ企業で試作品を評価してもらっています。

クイズ研などを開発するあたまソフトさん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

pigmal glassを使って新作アプリFamilyの紹介をしてもらいました! pigmal glassを使えばスマホをAR化し、プレゼンもこの通り手ぶらで行えます。

オンラインゲーム大会を開催するSPODIAさん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日常業務にpigmal glassを導入。ジェスチャーでキーボード入力を認識し画面はAR。スッキリした机の上をみれば違いは一目瞭然!

ライフログ集積サービスなどを開発するTRITRUEさん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

複雑な確率演算式を思考する過程で手書きだと頭の回転速度に計算がついていきませんでしたが、ジェスチャー認識によりシグマ計算も瞬時に入力でき、思考を途切れさせることがありません。

スマートフォンアプリの開発を行うone-offさん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

pigmal glassではマーカーレスARをユーザ設定で独自のARを割り当てることができます。缶コーヒーに愛玩動物を割り当てて、職場に憩いの場をつくることもできます。

旅行サイト構築プラットフォームを開発するkonnichiwa-japan株式会社さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
pigmal glassを使えば旅行雑誌が自動でマーカーレスARに。行ったことのない土地のイメージもつき、サイト構築に役立てているようです。

開発ステータス

筐体は金型製造が最終確認段階です。この筐体は、、、

※このエントリは、エイプリル・フールのネタエントリです
 

燃費記録アプリReCoCaで燃費、ガソリン価格情報の収集を開始。

2010年9月より公開しているAndroid向け燃費記録アプリ「ReCoCa」のアップデートを行い、ガソリンスタンド情報の登録機能、車種名ツイート機能を追加しました。

プレスリリース

今後、収集した統計情報の提供も行います。

ご興味ある方はご連絡下さい!

 

Android対応ボタン型コントローラ「FourBeat」の公募をクラウドファンディングで開始

ピグマル初となる製品、Android対応ボタン型コントローラ「FourBeat」のクラウドファンディングでの公募を開始しました。

プレスリリース

訂正
プレスリリースの文章が一部切れてしまっていました。提携サイトにも配信されてしまっているので修正は難しそうです。下記に読み替えてもらえると嬉しいです。

■Android USB Accessory対応でUSBコネクタに挿すだけで対応アプリが起動
Googleが昨年発表したAndroid USB Accessory対応をしているため、複雑な操作の必要なく、USBケーブルで接続するだけで簡単にアプリケーションが起動します。

—-
FourBeatはAndroidに対応した押しボタンスイッチ型のコントローラです。Android accessory protocolでAndroid端末と通信できる、国内初(※)のAndroid USB accessoryです。
(※)当社調べによる

FourBeatは、ピグマルがメインターゲットとする、コンシューマ向けエンターテイメントをターゲットとしています。また、ソフト、電気、メカまで含めてすべてオリジナルでデザインをしています。

弊社のような、なんの後ろ盾もないベンチャーが、一品物ではなく、購入を希望したすべての人にお届けできるようなモノづくりをするのは、初期投資のリスクが非常に大きく、クラウドファンディングという方法をとること自体にも意義があると思っています。

ご購入いただいた方には十分楽しんでもらえると、自信を持って送り出す製品ですので、どうぞ、ご支援のほどお願いします。

「リアル」が伝わるAndroid対応押しボタンスイッチ FourBeat