Fab蔵 IoT Night Vol.1で登壇しました

11/5に福島県会津市にあるモノづくり支援スペース「Fab蔵」で行われた「Fab蔵 IoT Night Vol.1」で弊社伊藤よりFourBeatの開発について、講演をさせていただきました。

Fab蔵の様子
2014-11-05 18.11.40

講演の様子
2014-11-05 19.14.59

床でFourBeatを遊ぶのがFab蔵スタイル。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Fab蔵ではFab蔵IoT Nightを当面は毎週行っているようで、著名な方々の講演が予定されており、下記Facebookでアナウンスされています。

https://www.facebook.com/fabkura

SF Japan Night準決勝を勝ち抜き、決勝進出が決定しました。

sfjn

10/5に東京でスタートアップバトル「SF Japan Nihgt」準決勝が行われました。

当日は書類選考を通過した15チームによるサービス、プロダクトのショートプレゼンが行われ審査員の評価およびオーディエンスの投票により順位が決定されました。

弊社はAndroid対応押しボタンスイッチ「FourBeat」の紹介を行い、15チーム中2位に選出され、サンフランシスコで行われる決勝への出場権を獲得しました。

また、ネット上のオーディエンスによるGoogle+も用いた投票においては、次点のチームと2倍近い、140以上もの+1をしていただきましたこと、お礼を申し上げます。

リンク

以上です。

Maker Faire Tokyo 2012で展示を行いました

12/1,2に開催されたMaker Faire Tokyo 2012 #mft2012 にて展示を行いました。
今回はFourBeatを使ったスロットアプリと、赤外線ラジコンカーをスマホからコントロールする展示を行いました。

FourBeatを使ったスロットアプリは子供たちに大人気でした!

タッチパネルを触るとトイカーが一斉に動き出し「おおっ」となります。
 
押しボタンスイッチ、赤外線コントロールは共に、弊社代表の著書「Android×Arduinoでつくるクラウド連携デバイス ―Android ADKで電子工作をはじめよう! ―」で作り方を解説しています。
Maker Faireでの出展に合わせて、電子書籍化およびキャンペーン価格での提供が始まっているのでこの機会にぜひ。下記サイトで12/7まで、キャンペーン価格の1500円で購入できます。

以上です。

Mini Maker Faire in ShenZhen にて新作「ウェアラブルタブレット」の展示を行いました

4/8に中国の深センで行われた Mini Maker Faire in ShenZhen にてウェアラブルコンピュータのコンセプトモデル「ウェアラブルタブレット」の展示を行いました。

ウェアラブルタブレット


ウェアラブルタブレットは、その名の通り、着れるタブレットです。タブレットコンピュータとセンサを内蔵した服を着ることによって、自身のポーズや相手との接触によってタブレットを操作することができます。

ポーズ・接触に対するタブレットの動作はいくつかのモードがありますので、ここではそのいくつかを紹介します。

ファンクションモード

Androidの機能を呼び出すモードです。下の画像のように手をかざすと写真を撮り、別のポーズで、撮った写真を画面に表示します。

目の前にいる人を写すので、見る人にとってもわかりやすく、子供たちにも大人気でした。

三国志モード

三国志のキャラクターをモチーフにしたモードです。
右手を上げると関羽が刀を振りかざします。

もう一人が腰に手を当てて、同じように右手を上げると、馬に乗った関羽が刀を振りかざします。

今回の開発メンバー&展示サポートメンバー。

Maker Faire 終了後は深センに2日間滞在し、インキュベーションオフィスや製造工場の視察をしました。

深センは都市自体が新しく、町中では若い人ばかりが行き交っており、華強北路の巨大電気街や、見学した工場の施設や人々の対応など、あらゆる点で圧倒的な勢いを感じました。

今回、Maker Faireのお陰で深センのサプライヤーとはとてもいい関係を作れまいた。今後もより協力関係を強化していきます。

ジャパンペットフェアに出展しました


3/31,4/1の二日間、ジャパンペットフェアの「cotorico」のブースの一角に、クラウド時代の小鳥との生活をサポートするサービス「cotorito」を展示しました。

cotoricoの可愛らしいブース。

裏側にcotoitoを設置。

小鳥ブースの中には様々な小鳥がいました。

羊毛フェルトを使ったワークショップをやっていたのでちょっと体験してみました。

会場にはその他にも様々な動物(生体)がいて、動物好きにはたまらないイベントですね。

Link

  • ジャパンペットフェア2012 http://j-p-f.jp/
  • cotorico http://cotori.co/